syaga100の日記?

思い付いた事を書いていく雑記でございます。Youtubeやパソコン関係、他にも思い立って書くかも知れません。 

自作パソコンのススメ? その4 ~メモリーについて~

f:id:syaga100:20190216135829j:plain

 これがメモリーです。

 

 CPUもHDDも大事ですが、これがないとパソコンは動きません。

 

 役割としては、図書館で調べ物をする学生の例えで言うと「机」という事になります。

 SSDやHDDから出してきたプログラムやデータをこのメモリーに一時的に記憶させCPUで処理するわけです。

 つまりは作業スペースです。

 当然多ければ多いほど良いわけです。

 

 折角、写真を撮ったのでメモリーの容量について簡単に説明します。

 写真の物はデスクトップ用パソコンのメモリーで容量は一枚で4GB(ギガバイト)です。この2つは同じ物で両方組み付ければメモリーが8GBのパソコンになります。

 売ってるパソコンだと8GBだったり16GBくらいの物が多いですね。

 

 少しお値段の話を。

 8GBを二枚セットになった物で大体12,000円~15,000円くらいします。

 これが16GBだと一枚だけで1~2万します。ですから16GBを2つ組み付けて32GBにしようと思うと少なくとも2万以上、多くて4万円近くなりますね。

 高いですねぇ…。

 

 一口にメモリーと言っても規格やら速度やらの話もあるんですがそれはまた別の機会に。

 

 

 さて、そろそろ前回言っていた嫌な思い出を。

 写真のメモリー、部屋にあった使ってないものです。

 

 なんでそんな物があるんですかねぇ…、って話です。

 

 ちなみにうろ覚えですが写真のは8000円くらいしたと思います。

 詳しくは今後書く予定のマザーボードの選び方の時に説明します。

 

 それでは今回はこの辺で。

 次回は電源ユニットのお話をしたいと思います。