syaga100の日記?

思い付いた事を書いていく雑記でございます。Youtubeやパソコン関係、他にも思い立って書くかも知れません。 

自作パソコンのススメ? その6 ~GPUについて~

f:id:syaga100:20190216153322j:plain

 これがグラフィックボード(の箱)です。

 

 今回はGPU、グラフィックボードとグラフィック機能についてのお話です。

 

 パソコンというものはどんなに高性能で優れた物であっても、表示する画面が無ければ何の意味もありません。当たり前の話ですが。

 それで画面に表示する機能を司っているのがグラフィック機能であります。

 

 このグラフィック機能は実は内蔵しているCPUが殆どです。中にはグラフィック機能を内蔵しない硬派なCPUもあるんですがごく少数ですね。さらに処理性能のみを追求したハイエンドモデルであったりもするので庶民には手が出ない価格だったりもします。

 でありますからグラフィックボードなんて取り付けなくてもちゃんとパソコンとして役に立ってくれるのです。

 このようになった昨今ですが昔はCPUはCPU、グラフィック機能はグラフィックボードというような分業状態が当たり前だったんですよね。随分と便利になった物です。

 

 さて、

だったらグラフィックボードなんて必要ないんじゃね?

と思った方も多いと思います。

 それではちょっとディープなグラフィックボードの世界を、ちらり、とお見せ致しましょう。

 

 

 PUBGがやりたい!

 フォートナイトがやりたい!

 FF14がやりたい!

 FF15もやりたい!

 最近流行りだしたAPEX LEGENDSもやってみたい!

 

 そう、高画質でリアリティ溢れる3DCGなゲームをやるにはグラフィックボードが、それも高性能なグラフィックボードが必須なんですよね。

 ちなみにフォートナイトは普通のノートパソコンでも出来るみたいですが、やはり画像は荒くなりますし遠くの敵が見えなかったりすると思います。私自身(自作パソコンではありますが)グラフィックボードなしでプレイしてましたが、やっぱりグラフィックボード導入後は実に快適にプレイが出来るようになりましたね(ま、下手っぴなんですけどね…)。

 

 さて、私の使ってるグラフィックボードはNVIDIAという会社が作っている

 Geforce GTX 1050Ti

 という製品です。

 

 まずはグラフィックボードを作っているメーカーについてですがNVIDIAAMDアドバンスト・マイクロ・デバイセズ)の二社がシェアを競い合っています。

 NVIDIAGeforceAMDRadeonという名前で新製品を出し続けています。

 今のところNVIDIAが優勢のように見えますが今後どうなるんでしょうか。

 

 ここで少しGeforceの名前についてある規則がありますのでご紹介します。

 Geforce 10シリーズだと

 GT 1030

 GTX 1050

 GTX 1050Ti

 GTX 1060

 GTX 1070

 GTX 1070Ti

 GTX 1080

 GTX 1080Ti

 となっています(メモリ違いとNVIDIA TITAN Xについては割愛しました)。

 下二桁の数字が大きいほど高性能です。それからTiが付くと同じ名前でも高性能ということになります。

 ちなみにお値段ですが私の使っているGTX 1050Tiは20,000円弱で買いましたがGTX 1080Tiともなると12万円とかするそうです。もう良さげなノートパソコン買えるじゃん、って金額ですね。

 現行シリーズのGTX 2080Tiともなると20万前後だそうで…、もう乾いた笑いしか出ません。こんなの買える人ってよっぽどパソコン好きなんでしょうねぇ。

 

 名前についてもう一つ、NVIDIAAMDは毎年のように新製品を出しています。なので製品の名前が面白いことになっています。少し紹介していこうと思います。

 

 GeForce 8800 GTX(2006年 11月)

 GeForce 9800 GTX(2008年 4月)

 GeForce GTX 280  (2008年 6月)

 GeForce GTX 480  (2010年 3月)

 GeForce GTX 580  (2010年 11月)

 GeForce GTX 680  (2012年 3月)

 GeForce GTX 780  (2013年 5月)

 GeForce GTX 980  (2014年 9月)

 GeForce GTX 1080(2016年 5月)

 GeForce GTX 2080(2018年 8月)

 

 このように新製品が出る度に頭の数字が増えていってます。

 なんですが、GeForce 9800 GTXの次に一度三桁に戻って、GeForce GTX 1080でまた四桁に戻ってます。さて、この調子でGeForce GTX 9080まで行ったらその先はどうなるんでしょうか。 GeForce 208 GTX なんてのになるんですかね。それとも10080?

 ちなみに1999年に発売された最初の製品は「GeForce 256」だそうです。

 

 さて、これでもまだほんの僅かしか紹介してません。性能面については殆ど語ってないですしね。それは追々という事で。

 そんなわけで今回はここまでです。

 

 次回は、いよいよ、コレがなきゃ始まらないというマザーボードについてご紹介したいと思います。

 長々とお付き合い頂きまして有難うございました。