syaga100の日記?

思い付いた事を書いていく雑記でございます。Youtubeやパソコン関係、他にも思い立って書くかも知れません。 

自作パソコンのススメ? その8 ~ディスプレイについて~

f:id:syaga100:20190217215159j:plain

パソコンのディスプレイのスタンド。折角なんで縁起良さそうな物を並べてます。


 どんなに最新式のCPUを組み付けても、

 どんなに最高なGPUを取り付けても、

 どんなに高価なパーツを使って自作しても、

  

 ディスプレイがないと何も見えません。

 パソコンとして使えません!

 

 まぁ、当たり前の事なんですが…。

 

 ちなみに私以前このディスプレイを使ってました。

 ざっくりとレビューでも。

 良いディスプレイでしたね。

 画面のサイズは23インチ

 フルHDIPSパネル

 HDMI入力端子は2つ付いていて、オーディオ出力端子もある。

 あと見た目が凄く良かったです。

 スタンドは輪になってて、画面縁は薄く、下部のベゼルはヘアライン仕上げ?でオシャレです。

 

 はい。

 多分「何言ってんだ、コイツ」状態でしょうね。

 詳しくない人からすれば。

 

 

 では一つずつ解説していきましょう。

 

 先ずは画面のサイズ

 これは画面の左下の端から右上の端までの、つまり対角線の長さです(当然右下から左上でも同じです)。

 主なディスプレイのサイズを挙げてみましょう

 13.3インチ

 14インチ

 15.6インチ

 17.3インチ

 21.5インチ

 23インチ

 23.8インチ

 27インチ

 31.5インチ

 32インチ

 40インチ

 43インチ

 50インチ

 他にもまだまだあります。どうでしょう。いくつか聞き覚えのある物がありませんか?

 例えば15.6インチはノートパソコンでよく見られるサイズですし32インチ以上はテレビで良くあるサイズですね。

 ちなみに今私の使っているディスプレイは27インチです。

 やはり大画面で、とは思いますが大きい分場所は取りますし、持ち運びなんてそう出来るものではありません。良し悪しと言ったところです。

 

 

 さて、お次は解像度のお話です。

 4Kって聞いた事有りませんか? テレビで有名ですよね?

 要するにこの解像度が高い程細かく描写されるので映像が綺麗になります。

 単位はピクセルで、

 フルHDだと横が1920ピクセル、縦が1080ピクセル

 4Kだと横が3840ピクセル、縦が2160ピクセルとなります。

 それぞれ1920×1080、3840×2160と表記されます。

 

 

 次にIPSパネルってなんぞや、というお話を。

 いやぁ、実はよく知らないんですよ…。

 あんまり気にしたことがなかったですね。

 今使ってるのはTNパネルらしいです。

  IPSパネルもTNパネルも正直違いがよく分からないんですが……。

 調べたらTNパネルだとIPSより上下の視野角が狭いとの事。つまり上からとか下から見た時にちゃんと見えにくいという事です。

 言われてみればそうかな? とは思いますが…。

 

 さて、気を取り直してHDMIのお話です。

 プレイステーション3やブルーレイレコーダー持ってる人なら分かると思います。要するにパソコンからの信号を受け取る端子です。

 複数あるので例えばパソコンとプレイステーション3を繋げておけば一つのディスプレイで済むわけです。

 HDMIは映像だけでなく音声も同時に送信しているのでディスプレイのスピーカーから音が出ます。ただ音質こだわりのある人は満足できないですね。

 

 そこでオーディオ出力端子が重要になってくるわけです。

 ここにヘッドホンを差せばヘッドホンから音が出ます。

 これをさらにアナログ音声入力のあるミニコンポやパソコン用スピーカーに繋げばそこから音が出ます。

 その気になればパソコンもプレイステーションのゲームも大音量で楽しめるわけです。

 

 なんですが、

 実はそこ今のディスプレイ買った時に失敗したんですよね…。

 

 オーディオ出力じゃなくてオーディオ入力でした。

 

 まぁ、プレイステーション3も4も持ってないですし、

 買う予定もないですし、

 良いんですけどねぇ。

 

 他にも応答速度とかリフレッシュレートとかディスプレイを選ぶ基準はあるんですがそれは選び方の時にまた。

 それでは今回はこの辺で。

 

 さて、次回は少し自作から離れたお話をしたいと思います。