syaga100の日記?

思い付いた事を書いていく雑記でございます。Youtubeやパソコン関係、他にも思い立って書くかも知れません。 

自作パソコンのススメ? 番外編その1 ~ノートパソコンの選び方?~

f:id:syaga100:20190219192910j:plain

 

 今回は少し自作から離れてノートパソコンについてお話していきたいと思います。

 

 これまで自作についてアレコレとお話して参りましたがご理解頂けましたでしょうか?

 さて、ここまでの話は自作だけでなくノートパソコンを選ぶ時にも活用出来ちゃうわけでして、実際に売っているノートパソコンを見比べていきたいと思います。

 

1.ASUS VivoBook W203MA-FD044T

 

2.ASUS ZenBook UX331UAL-8250 

 

3.Dell Inspiron 11 3180 18Q11W

 

4.Lenovo ideapad 330S 81F8001SJP

 

 

5.MSI クリエイターノート PS42-8RB-026JP

 

  いきなりズラッと並べてみましたがAmazonのランキングの中から目についた物を適当に抜き出してみました。このチョイスに特に意味はございません。

 それでは1から順に解説していきましょう。

 

 まずは1つ目のASUS VivoBook W203MA-FD044Tです。先ず目を引くのは値段ですよね。三万円で買えちゃいます。ですが性能も値段相応です。

 画面のサイズは11.6インチと小さいです。解像度もフルHDではなく1366x768しかありません。記憶容量も32GBしかありません。これだとOSのアップデートにも苦労しそうです。eMMCと言うのはSSDみたいな物ですがより遅いと聞きます。メモリも4GBしかありません。

 こう書くと買う意味ないじゃん! と思うはずです。実際スタンダードなパソコンに比べると非力なのは確かです。

 でもね、この記事冒頭のパソコンを弄っていたような人間からするとこれはこれで面白そうだ、なんて思っちゃうんですよ。それについてはまたいずれお話しようかと思います。

 

 次に2つ目、こちらもASUSです。ZenBook UX331UAL-8250になります。1つ目の物よりも丁度10万円高いですね。その分高性能です。

 CPUはCore i5 8250U、SSDは512GB、メモリも8GB、画面は13.3インチのフルHD

 しかもこのパソコン、重さが一キロもないんですよね。これは中々良いですね。一つ気になるのは電源ボタンの位置でしょうか。ちょうどバックスペースキーの真上にあります。間違って押したら強制終了?って事には多分ならないとは思いますがどうなんでしょう。

 

 3つ目はDellのInspiron 11 3180 18Q11Wです。Dellって聞いた事ありませんか? 会社のパソコンがそうだよ、って方もおられると思います。

 こちらは1つ目と同じような値段で同じようなスペックですね。ただCPUがAMDのA6になってます。1つ目と比べると若干性能が良い模様です。若干ですが。試してみたいですねぇ。

 

 4つ目、Lenovoideapad 330S 81F8001SJPです。Lenovoは中国のパソコンメーカーです。ちなみにASUSは台湾、Dellアメリカです。さて、パソコンやスマホなんかもそうですが中国、台湾、韓国メーカーはほぼ主流と言っていいほど強いです。日本のメーカーもその辺りに発注して名前だけが日本産なんてのも多くなってきましたね。日本製だと思って見たらMade in China、なんてよくある話です。

 さてこちらのパソコン画面が14インチでフルHDです。128GBのSSDにCPUは3つ目と似たようなスペックですね。お値段は約5.5万円です。このパソコン構成が選べるようでCPUをCore i5SSDは倍の256GBのモデルがあります。+2.5万円になりますが、性能面を考えると個人的にはCore i5搭載モデルの方がお得なような気がしますが如何でしょう。

 

 最後にMSIのクリエイターノート PS42-8RB-026JPです。

 14型でフルHDCore i5、8GBメモリ、256GBのSSD。そしてこれまで見てきたパソコンと違うのはGeForce MX150というグラフィックボードを搭載している点です。このGeForce MX150のスペックですがGeForce GTX1050の半分弱、Core i5の内蔵グラフィックのほぼ二倍くらいと思って下さい。高スペックを要求されるゲームをするのは難しいですね。名前の通り動画編集やパソコンで絵を描いたりする人向けのモデルです。

 

 他にもゲーミングノートなんてのも有ります。

 こんなのを以前から欲しいとは思ってますが値段がねぇ…。

 今使ってる自作パソコンより高いですもん。

 

 

 さて、このように自作の知識があるとノートパソコンにも応用出来るわけです。

 

 ところで、CPUとかGPUの性能ってなんで分かるの?って思いませんでしたか?

 私はなにも全てのCPUとGPUの情報を持っていてそれを披露してるわけじゃあございません。

 知る方法があるんです。

 

 それがベンチマークです。

 次回、折角なんでノートパソコン用のCPUと合わせてベンチマークについてお話しようと思います。

 

 それでは。

 お付き合いありがとうございました。